職場について

薬剤師が活躍できる職場はたくさんあります。一つは、「調剤薬局」です。調剤薬局は日本中に多数ありますが、薬剤師が就職している職場を見ても、第一位が調剤薬局となっています。その数、およそ140、000人。現在およそ270、000人の薬剤師がいると言われていますのでどれだか多くの方がこの職場を選んでいるかお分かりいただけるかと思います。また、次に多いとされているのが、病院などで働く薬剤師。そして、医薬品を取り扱っている会社です。また、この他にも保健センターや消費者センター、大学など色々な道があります。

薬剤師の方が転職する理由の中には、現在の職場に何らかのトラブルがあるといったものも多いのですが、更に上を目指すためのスキルアップを目的に転職を行う人もいます。一生をかけて自分がどこまで上を目指していくことができるのか。そんな働き方や生き方もあるのです。しかしながら、転職はやはり労力も必要になりますし、時間もかかってきますのでできるだけ時間を労力を省いて進めたいのが本音ではないかと思います。自分でハローワークに通うのももちろん良い方法ですが、人材紹介会社を利用して転職を行うのも賢い方法の一つだと言えるでしょう。